2013年6月19日水曜日

よく見ると、結構違う

上から、

☆ ロシアン・トイ
☆ ジャーマン・ピンシャー?ミニチュア・ピンシャー?
☆ トイ・テリア
☆ プラシュスキー・クリサジーク
☆ チワワ

こうして並んでいると、耳の付いている位置や角度、マズルの長さ、
マズルから頭頂部への角度が違うのがよく分かる。
体のバランスも結構違う。

これ作った人、偉い!




こちらの写真によると、長毛タイプのクリサジークもいるのかな?


Found above photos on web.
Differences between the breeds is quite clear.


6 件のコメント:

  1. こうして、写真で比較すると、
    種類によって、良く違いが分かります。
    どのワンも可愛いけれど、
    やっぱり、クリサジークが一番愛らしいですね。
    長毛のクリサジークも最近は生まれているようです。

    返信削除
  2. yukoさん:
    そうですよね!私もクリサジークが一番可愛いと思います(^^)
    長毛のクリサジークも見てみたいです!

    返信削除
  3. 良い比較写真の情報有難うございました。
    クリサジークの長毛種は、2008年1月19日にチェコのクリサジーク・クラブで公認されました。アスハのようなブルー&タンのクリサジークは、1998年にチェコのクラブから繁殖公認されたので、長毛種の方が新しい公認種です。しかしながら ブルー&タンも長毛種も 実は中世の時代から存在していたクリサジークなんですよ。
    チェコやスゥエーデンには、長毛種で茶&タンのクリサジークもいます。

    返信削除
  4. けいこさん:
    長毛種が公認されたのは最近のことなのですね。
    いつか本場のチェコで色々なクリサジークに会いたいです!

    返信削除
  5. 犬種によってちょっとづつ違いがあるんですね~。
    性格とかも比較するとまたもっと違いがあるかも。
    今日はお散歩で会ったトイプーの飼い主さんに
    「ピンシャーなのに、珍しく大人しくてフレンドリーなんですね~」
    と言われ、クリサジークだとお話しました。
    その一覧表を持ち歩かねばいけないかも(笑)

    返信削除
  6. aichansさん:
    このように並んでいると違いが分かりますが、犬そのものを見たら、
    未だに判断できる気はしません(^^;)
    ナイルもいつもピンシャーの赤ちゃんだと思われてます。

    返信削除