2013年7月19日金曜日

熱中症

ナイルが熱中症になりました。
少し前の出来事なので、今は元通り元気にしていていますが、
備忘録として記録しておきます。

前日:
梅雨明け後、数日が経ち、最高気温は連日35度超え。
日中は人間でも歩くのが辛いくらい暑かった。
この日のお散歩はなし。
終日エアコンを稼働させ、室内で過ごす。


一日目:
07:00 飼い主出勤→ナイルはケージへ。    
    いつもと変わった様子はなし。
    (もしかしたら、この時点でも体調は悪かったのかも・・・。)
    
15:00 シッターさんから定時報告。
    通常メールのところ、この日は電話。
    いつもシッターさんと遊ぶナイルが、その日はほとんど遊ばず、
    クッションの上で静かにしているとのこと。

*毎日14:00~15:00、シッターさんが来てくれ、メールでその時の様子を方向してくれます。

17:00 飼い主帰宅
         いつも、ケージの扉のすぐ内側で尻尾を振って待っているナイルがいない。
    クレートを覗き込むと、静かに座っていて、声を掛けても出てこない。
    体を触ると、いつもより熱い。

17:30 病院へ。
    体温を測ってもらうと39度を超えていて、熱中症との診断。
    炎症を抑える注射と、解熱剤(座薬)を打って貰う。

18:30 帰宅して、ご飯をあげると、食欲はいつもどおり。
    排せつもいつもと変わらず。
    いつも遊んでいるおもちゃに興味を示さず、クッションの上に座っている。

夜間 一緒に寝るも、ナイルは一人で暗闇の中をウロウロ。
    少し元気になってきた様子。


二日目:
06:00 食欲はいつもどおり。秒速でご飯を食べる。
    体を触ると、明らかに体温は下がっている。
    でも、少し元気がない。

07:00 飼い主出勤

11:00 シッターさんから報告
    昨日よりも少し遊び、途中から寝たとのこと。

14:00 シッターさんから報告
    少し遊んだ後、寝ているとのこと。    

*この日は午前と午後の2回、シッターさんに来て頂きました。

17:00 飼い主帰宅→念の為、再度病院へ。
    体温は下がっており、もう大丈夫とのこと。
    念の為、もう一度炎症を抑える注射を打って貰う。

18:00 食欲はあり、いつもどおりご飯を食べる。
    少しおもちゃに興味を示すも、軽く遊ぶと疲れた様子で、
    クッションの上でウトウト。


三日目:
06:00 食欲はあり、おもちゃに興味を示し、追いかけたりする。
    かなり元気になった様子。
    体の熱さも、以前と同じくらいに感じる。

15:00 シッターさんから報告
    寝たり、起きたりを繰り返しているとのこと。

17:00 飼い主帰宅
    起きていて、尻尾を振りながら迎えてくれる。
    食欲もあり、更に回復した様子。
    

四日目:
この日もシッターさんには2回来て頂きましたが、シッターさんから見ても
かなり元気になったとの報告。


以降:
念の為、一週間は屋外には出ず経過観察。
特に問題はない様子だったので、散歩を再開。
その後は、以前のように元気にしている。


=病院に行く前のナイルの様子=
・何となく、元気がない
・体が熱い
・いつも遊ぶおもちゃにあまり興味を示さない
・人間がいる時は、決して自分からは入っていかなかったクレートに入っている
・息は荒くない(心臓の鼓動もいつもどおり)
・舌は出していない
・目の充血はなし
・食欲、排便はいつもどおり
・歩行は問題なし


=今後の対策として=
・28度に設定していたエアコンの温度を26度~27度に下げ、サーキュレーターで
 ケージ内に風を送るようにした。
・遮光カーテンと窓の間に発砲スチロールの板を挟み、室内に入る光を減らした。
・保冷剤内蔵のベッドを導入。


                                             
                     すっかり元気になりました!


6 件のコメント:

  1. ナイルくん元気になってよかったです!
    安心しました!!(おこがましいのですが、私の中ではナイルくんが親戚の坊やのような気がして....笑)
    備忘録とても参考になりました。
    クリサジークは寒さに弱いので実は今までエアコンの温度設定も冷やしすぎないようにばかり注意していました。
    ただでさえ情報量の少ない犬種なので情報公開していただいて
    有難い気持ちでいっぱいです。
    暑さにも寒さにもデリケートなクリサジーク。
    小さな変化に気を配りたいものです。

    返信削除
  2. ナイル君、元気になって良かったですね。
    ワンは暑さには、弱くって、いつも夏になると、
    食欲が落ちたり、お腹が緩くなったりで
    体調を崩しやすいです。
    ビジューも2年前は、ナイル君と同じで、40度近い熱も出ました。
    その頃の事を思い出してみると、
    お部屋の温度は、今と同じですが、(部屋の色々な所に温度計を置いて管理)
    現在より少し朝遅く、夜早くのお散歩をしていたように思います。
    今は、coolの洋服とネッククラーをお供に朝5時、夜6時半以降のお散歩です。
    そのお陰か、食欲も落ちず、元気にしています。

    サーキュレーターを使う事は良いことですね。
    エアコンを26~7度にしていても、お部屋の場所によっては、
    2、3度高い所があったり、温度が違いますから・・・・
    これからも、お互いに、ワンの体調管理にがんばりましょうね。

    返信削除
  3. ナイルくん、あれからどうですか?
    早めに病院に行けてよかったですよね。
    シッターさんにも来てもらっていて早期発見でなによりです。
    ワンの体調変化はちょっとしたことでもとっても心配。
    我が家も気をつけます。

    返信削除
  4. aicocoさん:
    お気遣い下さってありがとうございます。
    言葉が通じない分、小さな変化を見逃して命取りにならないように
    気を付けたいと思います。
    おっしゃるとおり、クリサジークは情報が少ないので、同じ犬種を
    飼うものどうし、情報を共有して、いつまでもワンコ達と楽しく
    暮らせたら良いですね!

    yukoさん:
    ありがとうございます。
    ビジュー君も熱が出たことがあるのですか。
    クリサジークは体が小さいので、余計に心配ですよね。
    色々と対策をなさっていらっしゃるご様子ですので、
    また是非アドバイス下さい。
    ビジュー君も楽しい夏を過ごされますように!


    aichansさん:
    お陰様で今はすっかり元気にしています。
    今回は本当にシッターさんのお陰だと思います。
    ずっと同じ方が来て下さるので、小さな変化にも
    気付いて下さって心強いです。
    あいちゃんも元気に暑い夏を乗り切れますように!

    返信削除
  5. ナイル君、元気になって良かったです!
    お電話で 28℃設定で大丈夫、と言ったのに、ナイル君が熱中症になってしまい
    すみませんでした!実家ではツイギー1頭なのでずっと28℃設定ですが、住まいに
    よって違いますものね。
    我が家は普段は、27℃設定ですが、確かに 外が暑すぎたら設定温度以上の
    暑さになる時も ありますから、サーキュレーターは、良いですね。
    犬の熱中症は、人間より高温多湿でなりやすいので、湿度が高いと要注意です。
    パパのオーディンは、毎週1回9時~11時30℃の炎天下の中 熱中症にもならず
    アジりティーの練習をしていますが、気を付けないとですね。
    それにしてもリナさんのナイル君への愛情の深さが、備忘録に表れていますね。
    シッターさんがいらっしゃって 助かりましたね。
    近くなら 飛んで行く所でした。

    返信削除
  6. けいこさん:
    いつも色々とアドバイス頂いているのにも関わらず、
    熱中症になってしまい、逆に申し訳気持ちです。
    言葉が通じない分、常にナイルの行動を観察して、
    小さな体調の変化を見逃さないようにしたいと思います。

    オーディン君はきっとアジリティー上達したでしょうね!
    いつかオーディン君の活躍する姿を拝見したいです♪

    返信削除