2013年9月3日火曜日

爪切り

ナイルの爪切りに挑戦。
いつもは、月に一度、ペットサロンで耳掃除、肛門腺絞り、
爪切りをお願いしています。
(3点セットで1,000円。)

クッションで伸びているナイルを上からホールド。
脚を後ろに下げられないよう、脚の後ろに飼い主の膝を当て、
ナイルの脚を固定。
ペットサロンでは、毎回結構短く切られるので、その長さを参考に、
神経を傷つけないように、慎重に、少しずつ切ります。

ネットで調べると、古い爪は、中がカサカサと乾燥していて、
爪がカーブしている、神経が通っている辺りに近づくと、
白っぽく艶があるとのこと=切れる限界だそうです。
ネットって便利ですね。

切った爪。中には白い物が詰まっています。



これから爪を切られるとは思ってもいないナイル。






4 件のコメント:

  1. ナイルくん、爪切りはどうでしたか?
    お利口さんだから大人しくしてそうですね。
    あいちゃんは、徒歩1分のサロンでの楽チン爪切りにすっかりハマってしまい、
    家で切らなくなってしまいました(汗)

    返信削除
  2. aichansさん:
    かなり嫌がりますので、一度に2,3本ずつしか切れません。
    しかも、寝込みの動きの鈍い時を狙って、です(笑)
    自宅でできるようになりたいとは思っていますが、
    サロンでプロの方にお任せした方が良いんでしょうかね。
    嫌がらないワンコっているんでしょうか。

    返信削除
  3. ナイル君の爪切り、上手にされてますね。
    我が家は、近所の獣医さんの所で 毎月フィラリアの薬をもらいに行く時
    無料で爪切りと肛門腺絞りを して頂いています。
    多頭だから、大助かりですよ(笑
    でも サロンと違って、あまり短く切ってもらえないのが、残念です。

    返信削除
  4. けいこさん:
    獣医さんで、爪切りと肛門腺絞りが無料なんですか!
    とっても良心的な獣医さんですね。

    できるだけ短時間で、サッと切れれば良いのですが、
    神経を傷つけてはいけないと思うとそうもいかず、
    できる範囲でやっています。

    返信削除