2014年8月7日木曜日

セミ狂想曲

毎日暑いので、ナイルのお散歩は朝4時半頃から。
この時間だと、まだ太陽も昇り切らず、夜の間に冷やされた空気が気持ち良いです。


ナイルのお散歩コースにある公園。
木の根元を見ると、沢山の穴。























恐らくセミの幼虫が出てきた穴。























木の下を歩いていて、上から何か落ちてきたと思えば、セミ。
道路を歩いていて白い物体がモゾモゾと動いていると思えば、脱皮したてのセミ。
ジージーと大きな音が聞こえたと思えば、猫に捕らえられたセミ。
とにかく朝からセミだらけです。

飼い主はセミが苦手ですが、ナイルはセミの声がしても、抜け殻が落ちていても、
成虫を見ても無反応。
食べられそうにないから興味ないのかな?
























****************************

お散歩の時、ナイルにはレニームをつけています。
ついでに飼い主もレニームをつけているのですが、毎回蚊に刺されるので、
最近は加えてこれが欠かせません。
口紅サイズの液体ムヒ、『ポケムヒ』
持ち歩くのに便利で、ロールオンタイプなので手も汚れず重宝してます。



2 件のコメント:

  1. ゴマが散歩に行く公園もセミの穴がたくさんありますよ。
    地面に弱っているセミがバタバタしていたところ、ゴマはビックリしパンチ!セミは慌ててとびたちました。大丈夫だったかな。
    私は偶然にもふ化する瞬間をみることができてキラキラひかるセミに感動しました。

    返信削除
    返信
    1. ゴマさん:
      ゴマちゃん宅近くの公園にもセミの穴ありますか!
      同じ場所でも去年は全く気付かなかったのですが、毎年沢山のセミが地中から出てくるんでしょうね。

      ゴマちゃんはセミを怖がったりしないんですか!さすが!
      ふ化するときのセミの色は神秘的ですよね。

      削除