2015年1月5日月曜日

スリランカの犬達

スリランカに行って来ました。
と言うことで、スリランカの(野良)犬達です。






















街中、遺跡、道路、レストラン等々、いたるところに野良犬がいます。
その数、一日で軽く50匹以上。
その存在が当たり前のようで、誰も犬に注意を払いません。



不思議なことに、色は違えど、皆、同じ犬種のようです。
自然淘汰の結果でしょうか。






















ペットを飼う習慣はあるようですが、宗教的な理由もあり、日本とは事情が異なるようです。
街中で見たペットショップでは、道路沿いにケージが高く積み上げられ、
犬、猫、鳥などが入れられていました。

野良犬とは別に、野良牛、野良ヤギ、野生の猿、鹿、象、孔雀・・・。
車で道路を走っているだけで、色々な動物に出会えます。

山中の村では、ヤマアラシ4,5匹にリードを着けてお散歩している方まで・・・。



そして、こちらは象です。


















スリランカでは、迷子になったり、母像に育児を放棄された像を、
象の孤児院で保護しています。

video



異文化に触れた旅でした。

Street dogs in Sri Lanka.

************************

おまけ。






















スリランカの特産品の一つ、カシューナッツ。
こんな風に実がなります。
キノコのようです。




6 件のコメント:

  1. スリランカに行っていたんですね。
    象がそんなに近くに…と驚きです。野良犬達は狂暴ではないんですか?大きなワンコに見えますが。
    こちらでは猫を見かけるぐらいで野良は見かけませんもんね。野良牛とか不思議な感じがします。
    ゴマ

    返信削除
    返信
    1. ゴマさん:
      スリランカの野良犬達は柴犬くらいの大きさでしたが、
      とても大人しかったです。
      象たちは、飼育員さんが沢山いて、少しでも象が前に出ようとすると、
      鞭で地面をビシッと叩いて制御していました。
      想像以上に野生動物が沢山いて驚きましたし、色々と
      カルチャーショックを受けた旅行でした。

      削除
  2. いつの間に スリランカに~(笑。
    イースター島も 野良犬だらけで、やはり小型犬は、1頭もいませんでした。
    野良小型犬は、多分 食べられていて生き残れないのかも。。。
    狂犬病が、心配ですね。
    街(?)中に 普通に 牛等の家畜が、ウロウロしている国は、
    発展途上国ですね。アフリカも そうでした。
    象が、真近で 見れて良かったですね♪
    カシューナッツの実って こんなのなんですね~
    スリランカ旅行記の続き、楽しみです♪

    返信削除
    返信
    1. けいこさん:
      イースター島にも野良犬がいるのですか?!
      狂犬病、現地では思い至りませんでしたが、確かに心配ですね(^^;)
      スリランカでは日本では経験できないことを沢山経験したのですが、
      今回はあまり写真を撮らなかったので、皆さんにお見せできるような
      写真があったら、ブログにアップしたいと思います!

      削除
  3. スリランカは楽しかったですか?
    以前、タイに行きましたが、スリランカと同じで野良犬が溢れていました。
    本当かどうかわかりませんが、
    ずっと前にメキシコには野良チワワが 居るって、テレビで紹介していましたよ。




    返信削除
    返信
    1. yukoさん:
      スリランカでは世界遺産の遺跡や100年以上続く紅茶工場を訪ねたり、
      一般のお宅で、現地の方の生活を垣間見たりと、出発前に考えていた
      以上の体験ができました。
      機会があれば、是非また行ってみたいです。

      メキシコの野良チワワ、見てみたいです!
      誰も連れ帰ったりしないんでしょうか・・・。

      削除