2017年3月14日火曜日

伊豆旅行 -その1-

伊豆に行ってきました。



東京駅で駅弁を買って、踊り子号に乗れば、あっという間に伊豆半島の下田駅に到着。

改札脇では亀の駅長さんがお出迎え。

ナイル、生まれて初めて亀を見る。

河津桜を見たかったのですが、既に終わってしまったようだったので、
下田駅からバスで10分程の場所にある海中水族館へ。

下田駅では色々な観光施設の割引券が購入でき、海中水族館の割引券も
ありましたので、勿論購入。



こちらは、抱いた状態もしくは、バッグに入れた状態であれば犬も入れます。
(下には降ろさないで下さいとのこと)
再入場も可能なので、(飼い主さん&犬が)疲れたらお外で休憩も可能。


入り江を利用したイルカプールがあり、イルカとの距離がかなり近い。


ショーも勿論ですが、ショー以外の時間も、イルカプールの上に掛けられた
桟橋から泳いでいるイルカ達を間近で見られます。



換毛中のペンギン達。
近くで見るとかなり鳥感があり、鋭い嘴でつつかれたらナイルはイチコロでしょう。

隣のプールでは、別の種類の小さなペンギンが水の中を右へ左へと飛ぶように
泳いでいて、ナイルは釘付けになっていました。


ゴマフアザラシのサクラコさん。
お得意の五郎丸ポーズ。

サクラコさんタッチタイム。
驚いたのですが、入館者がサクラコさんに触れます。

初めて触ったゴマフアザラシはザラッとしてました。
生臭さを想像していましたが、全く臭いはありませんでした。
ナイルを抱っこした状態で触ったのですが、ナイルは興味なさそうでした。



こちらの水族館、規模は小さいのですが、内容は充実しています。
イルカやアシカ、アザラシ、ペンギンのショーが短時間間隔であり、
勿論、魚類もたくさんいます。
孵化前のサメの卵なども展示されていて、卵の中で動いている稚魚(?)
の様子も見られます。

入場料とは別に料金を払えば、イルカのいるプールにボートで漕ぎ出したり、
プールに入ってイルカにタッチもできます。


ここ、また行きたいな・・・。

*************************************

水族館を出た後は、バスでまた下田駅へ。

下田駅の近くには、絶景の見られる寝姿山へ登れるロープウェイ、
鎖国後初の開港となった下田の歴史を知ることのできる下田開国博物館、
ペリーが歩いたとされるペリーロードという石畳が綺麗な小路など、
面白そうな場所が沢山ありましたが、今回はそちらには立ち寄らず、
宿泊先へ向かいます。



0 件のコメント:

コメントを投稿