2018年5月18日金曜日

「愛犬の床」施工から2ヶ月

「愛犬の床」の施工から2ヶ月ほど経ちましたので、その感想を。

メリット
・犬も人も滑らない
・タイルカーペットのお洗濯から解放された
・見た目がすっきり
・液体をこぼしても後片付けが楽
・床が常にワックスを掛けた直後のようにピカピカ

デメリット
・特になし

ということで、施工2ヶ月後の感想は「施工をお願いして良かった」です。
全く滑らないという訳ではないですし、施工後、カーペットのない床に
少しとまどった様子もあったナイルですが、今では普通に駆け回って遊んでいます。

事前の説明で、冷蔵庫の中や引き出しの中に薬品の臭いが残ると聞いていましたが、
それも数日で徐々に薄れていき、勿論今では全く臭いはしません。
この臭い、嗅いだことのない薬品の臭いで、ツンとくる感じではないのですが、
ダメな人はダメらしいです。
個人的には、「あ~、臭いがするな。」程度の臭いで許容範囲内でした。

一番良かったのは、とにかくお掃除が楽になったこと。
以前はタイルカーペットを敷いていたので掃除機は欠かせませんでしたし、
ナイルが粗相したり何かをこぼしたりした場合は都度お洗濯が必要でした。
今では柔らかい山羊毛のホウキでササッと掃くだけ。
(フローリングワイパーは小さくて硬いゴミを引きずってコーティングの
剥がれにつながるということで使用していません。)

活躍中のレデッカーの山羊毛のホウキ↓↓↓↓↓↓





今回はとりあえずリビング・ダイニングの施工のみお願いしましたが、
他の部屋も施工してもらおうか検討中です。
ただ、前述のとおり、薬品の臭いが暫く残るので、施工後の換気を考慮すると、
真冬の施工は避けた方が良いのかなと思います。


暑くなっても穴倉が好き💛

0 件のコメント:

コメントを投稿